業務内容 Product

CTPワークフロー CTP WorkFlow

熊谷写真製版のCTPでは、
SCREEN社製RIPのEQUIOSを導入し、最新のアプリケーションの対応はもちろん、多丁付け、1bitTiff入出力、カラープルーフの出力から、スキャニングや画像補正まで、あらゆる出力ニーズに対応しています。最高600線(AMスクリーン)の高細線出力でレンチキュラー印刷用の版も出力可能です。
プレートは富士フイルム社のサーマルプレート(XP Series)を使用しています。


カラープルーフィング Color Proofing System

熊谷写真製版のカラープルーフはJapan Color認証制度の「プルーフ運用認証(JC-P007801-01)」を取得しています。印刷物のデータはカラープルーフィングシステム(Lab Proof SE/大日本スクリーン製造)で色調をコントロールされ、大判インクジェットプリンター(PX-H10000/EPSON)から出力されます。また測色器の(i1-iO/X-Rite)を使用し、定期的にキャリブレーションを行うことによって、常時色調のコンディションを保っています。

カラープルーフィングシステム


※弊社のJpanColorプルーフ運用認証に対応したカラープルーフ用紙は
ナノポーラスII IJ ペーパー(大日本スクリーン製造)のみになります。
その他の用紙を使用したカラープルーフも可能ですのでご希望の場合にはご相談下さい。


制作業務 Production

版下の修正からスキャニング、DTP、印刷物の企画・制作まで、様々な形でお客様の制作、製版工程をサポートします。

制作業務
  • 各種スキャニング
  • 各種修正作業(画像補正/色調補正/文字訂正)
  • フィルム、印刷物からからの版下データ作成
  • 企画/デザイン

データ保管 Backup

お客様からお預かりしたデータは、弊社で責任を持って保管しています。再版や返却の依頼にスピーディーに対応するために、データーベースと連携したバックアップシステムを構築しています。また災害への対策として、社外にもサーバーを設置しデータのバックアップ体制に万全を期しています。


環境対応 Ecology

弊社が導入している廃液削減システム「XR-2000」( 富士フィルムグラフィックシステムズ)は、減圧蒸留ヒートポンプ方式により、現像廃液をわずか8分の1に削減します。産業廃棄物を大幅に削減し、地球温暖化防止にも貢献しています。

環境対応


アナログ刷版 Printing Plate

弊社のアナログ刷版は40年以上の歴史があります。ページ物から、パッケージまであらゆる印刷物の刷版を長年担当してきました。焼き枠10台、殖版機4台、現像機3台、トンボ描画機3台を保有し、枚葉機から輪転機まで様々な刷版に対応しています。40年間で培った経験と技術を活かし、お客様に信頼の品質をお届けします。
※本社工場、東大阪工場、泉大津工場の合計台数です。


設備リスト

  • CTPセッター PT-R8600 / 大日本スクリーン製造(サーマルプレートセッター)
  • 自動現象機 XP-1310R / 富士フィルムグラフィックシステムズ
  • RIP Trueflow / 大日本スクリーン製造
  • 面付けソフト FlatWorker / 大日本スクリーン製造
  • 1bittTIFF面付ソフト PlatePlanner / 大日本スクリーン製造
  • カラープルーフィングシステム LabProof SE / 大日本スクリーン製造
  • 測色器 i1iO / X-Rite
  • 大判インクジェットプリンター PX-H10000 / EPSON
  • フラッドベッドスキャナー GENASCAN5500 / 大日本スクリーン製造
  • 廃液削減システム XR-2000 / 富士フィルムグラフィックシステムズ